FC2ブログ
※このページはインフォメーションです!記事は次のページからになります!

このサイトは、基本的なことからはじめ、豆知識的なことをうpしていくサイトです。



このサイトの管理者はあくまでハードラーなので、基本は、短距離、幅跳び、ハードルなどになると思います。



あとは、筋トレなどの参考サイトなどを乗っけたりしていくつもりです。



不定期更新になるかもしれませんが、よろしくお願いします。




何か、質問や要望などがありましたらコメント欄にどうぞ。



スポンサーサイト



2037.08.22 Sat l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

今回は、どのような練習が最も効率がいいのか、ということです。


よく見かけるのが、ものすごく練習をがんばっているにもかかわらず、記録が伸びない子。


あれはかなりもったいないですよね。


原因は実はものすごい身近なところにあったのです。





それは、


自分のする競技の専門練習が少ない。


ということ。


いや、ちゃんとしてる、っていう人もいると思います。


その場合は、「他の練習をしたために、専門練習の効果が得られなかった」と考えられます。




陸上で最も不要といわれている練習。実は補強なのです。



補強というのは、鍛えた部分の筋肉は強くなりますが、
他の筋肉との連動率が低くなります。



つまり、無駄な補強をする→走りにキレがなくなる ということになります。


つまり、専門練習+補強→ キレがなくなる→ 怪我の危険。

    専門練習+ストレッチ →走って作った筋肉を最大限ケアできる。→記録アップにつながる。


ということになります。

つまり、補強は、ほどほどにして、本気でウェイトをするときは、単体で行う必要があります。



結論:自分がする種目の練習に専念しろ!

よければお願いします~
2011.08.22 Mon l 陸上の基本 l コメント (0) トラックバック (0) l top